三菱東京UFJバンクイックの営業時間


Posted by at 22 7月 , 2014

無職であれば消費者金融からお金を借りることができません。
その理由は総量規制にある「本人の年収の3分の1を借り入れ上限とする」というものです。
総量規制は個人の借り過ぎを防ぎ、結果として多重債務を防ぐことを目的とした法律になりますがその範囲は年収によって決められています。
年収の3分の1となっている以上、無職では消費者金融から借り入れをすることができないこととなります。
無職、つまり収入がないということ、それでは3分の1がいくらになるのかといえばそれは0円であることになります。
無職といえば響きが悪いかもしれませんが、消費者金融で借り入れができない職種として専業主婦がありません。
職がないわけではなく、家事全般を専業としているのではありますが残念ながら収入はなく無職とどうようの扱いとなります。
配偶者貸付というものがあり、専業主婦の場合には本人ではなく配偶者の収入を審査対象として借り入れができる項目がありますが、現在の消費者金融においてその配偶者貸付が使える所はありません。
専業主婦であっても無職であっても消費者金融なら同じラインに立たされていることになります。
専業主婦がそれではお金を借りることができないと思われるかもしれませんが、専業主婦に限っては銀行をお勧めしたいものです。
銀行なら配偶者貸付をおこなっているところもあり、例えば三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックになりますが、30万円という融資限度額の範囲内で利用することができます。

Tags:
Posted in: 融資 | コメントは受け付けていません。

Posted by at 15 4月 , 2014

アコムのキャッシングを希望する場合、貸付け条件に該当する方のみ申し込みをする事が出来ます。

アコムの貸付け条件は「20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方」と規定されています。また、アコム独自の審査基準が設けられているので、貸付け条件に満たない場合はキャッシングの利用や借入をする事が出来ません。

アルバイト等で収入のある学生の方でも、20歳以下の方は借入をする事が出来ません。無職の方や専業主婦など、仕事を持たない方には貸付けが行われないようになっています。

アコムの場合、銀行系のカードローン会社として「無職でも借入出来るだろう」と考える方が多いのですが、収入の無い方には決して貸付けは行われないので注意して下さい。

また、アコムは総量規制の対象となり、年収の1/3以上に借入を既に行っている方は、新たな申し込みが出来ないようになっています。アコムで借入を申し込みたい方は、アルバイトやパートタイムでも構いません。毎月、安定した収入が得られるようになってから、再び申し込みを行ってみて下さい。

アコムは銀行カードローンと比べてもアコムの審査が評判が良い事で有名みたいですね。この為、他社のカードローン審査に否決された方でも、多くの方がアコムを利用されています。

アコムなら低金利で借り入れる事が出来、その上30日間は無利息でキャッシングをする事が出来ます。あらかじめ、早い段階で完済の目処が立っている方は、アコムのお得な無利息期間を活用してみて下さい。

Posted in: 消費者金融 | コメントは受け付けていません。

Posted by at 6 4月 , 2014

金利の低いキャッシングローンなら、月々の返済で負担を感じる事はありません。反対に金利が高めのキャッシングを利用すれば、返済総額や負担が増えるなど、使いにくいカードローンに感じる事でしょう……。

複数の借金を抱えているような場合は、金利の低いローン商品で、借り換えやおまとめローンとして活用する事が出来ます。おまとめをした後は、キャッシングをする事が難しくなりますが、月々の借金をひとつにまとめる事が出来るので、手間も負担も一気に軽減する事が可能です。

債務整理などを考える前に、おまとめローンなどの利用でピンチを乗り越えられないか、一度検討してみてはいかがでしょうか。債務整理を行ってしまうと、今後のカードローン審査に通りにくくなってしまいます。また、信用情報機関に残るデータにも良い影響を与える事が出来ません……。

おまとめローンは、銀行であれば多くが取り扱う人気のローン商品です。ネット銀行でも扱っているので、利用中の銀行で調べてみて下さい。もちろん、消費者金融系のカードローン会社でもおまとめローンの取り扱いがあります。

低金利のローン商品でキャッシングを行う場合、ついつい使い過ぎてしまうという事があるかも知れません。バーゲンの季節に飼い過ぎてしまったり、日頃の疲れを買い物で発散すると大変危険です。キャッシングサービスは街のいたるところで利用可能です。ただし、借り過ぎて後で困らないよう自己管理をする事が必要です。

参照>http://www.baby-kids.ne.jp/

Posted in: ローン | コメントは受け付けていません。

Posted by at 6 4月 , 2014

キャッシングを利用したことがない人は、「どうして借り入れしなければいけないのか意味が分からない。」というものかもしれません。逆にキャッシングを利用している人には「これほど便利で助かるものはない。」というものでしょう。

キャッシングに限らず、ローンなどを全く利用せずに生活していくことは現代社会では難しくなっていますよね。クレジットカードなどは、現在ポイントを貯めてお得に利用している人のほうが多くなっているのではないでしょうか。

キャッシングは計画性さえ持っていれば、何も不安になるものではありませんし、怖いものでもありません。自分の収入に応じて生活費を考えていても、なんらかのタイミングでお金が足りなくなってしまうことは、どのような世代でも男女関わりなく起こるものです。

即日キャッシングは足りないときに補うということを意味するだけではありません。例えば趣味や資格取得など、自分の成長のためにまとまったお金を必要とするときにも利用することができます。やりたいことがあるときにある程度のお金が必要、貯まるのを待つ間にモチベーションが低下してしまったり、最もよい時機を逃してしまったりということではあまりにももったいないですよね。

キャッシングにもさまざまな種類があり、こまめに少額ずつ利用することに適しているもの、まとまったお金を準備したいときにできるだけ低金利なもの、など自分の必要な金額や目的に応じて選ぶことができるようになっています。

Posted in: 消費者金融 | コメントは受け付けていません。

Posted by at 18 6月 , 2013

セブンイレブンはもともとのアメリカのお店が、朝7時から夜11時まで営業しており、その営業時間から店舗名がつけられたといいます。営業時間が長いので便利なストアですよ、というのをそのまま名前にしたということです。コンビニエンスストアが全国に広がってから、今は24時間営業は当たり前。多くのスーパーや飲食店が24時間営業を行っています。

インターネットの普及も、24時間の経済活動を活発化した要因です。金融各社もこの流れにのって、そのほとんどがネット上での24時間受付を実施しています。ノンバンクの消費者金融だけでなく、人気の銀行系であっても同じです。最近、銀行系カードローンで大変人気があるのは三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。CMでも、信頼できる銀行系カードローンとして、高感度抜群ですね。

バンクイックはインターネット(PC&スマートフォン)やモバイルからは24時間365日いつでも申し込み出来ます。借り入れも三菱東京UFJ銀行のATMや店舗以外に、提携しているコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)でも利用することができますので、24時間営業と変わらない便利さです。

また、バンクイックの特徴的な申し込み方法が、三菱東京UFJ銀行の店舗やATMに設置されているテレビ窓口を利用することです。店頭ですので、その場で審査、カード発行まで、最短40分と言われています。営業は、平日9:00~20:00、土曜日、祝日は10:00~18:00、日曜日は10:00~17:00と、時間も長く設定されています。

Posted in: 銀行 | コメントは受け付けていません。